横須賀・老人ホームで窃盗事件 31歳女職員逮捕

2019年1月24日午前8時45分ごろ、神奈川県横須賀市大矢部1丁目の老人ホーム「横須賀グリーンヒルケアハウス」で、入所者の80代女性が意識不明の状態で見つかり、その後死亡した事件で、この施設で働く31歳の女が窃盗の容疑で逮捕されました。

◇ 死亡した80代女性から現金を引き出す

窃盗の容疑で逮捕されたのは、介護福祉士「田村 真樹(ゆうき)」容疑者(31)です。1月5日に、田村容疑者は神奈川県横須賀市大矢部1丁目の老人ホーム「横須賀グリーンヒルケアハウス」の入居者80代女性のキャッシュカードを不正に使用し、現金15万円を引き出し、盗んだ疑いが持たれています。

警察によりますと、田村容疑者はこれまで合わせて9回、およそ125万円を不正に引き出していたことが分かっています。また、この女性は1月24日朝、自室で死亡しているのが見つかり、警察は窃盗との関連について捜査を続けています。

● 関連ニュース
神奈川の老人ホームで80代女性が死亡 県警が捜査